結婚式のペーパーアイテムおすすめガイド

簡単!格安!結婚式の手作りペーパーアイテム

結婚式のペーパーアイテムを自分で作ろう

招待状・席次表・席札・メニュー表など結婚式には必要なペーパー
アイテムがたくさん!

招待状や席次表、席札、お料理のメニュー表など、結婚式で必ず必要になるペーパーアイテム。

節約のために、そして自分たちらしいオリジナル感を演出するために、手作りする方も多いと思います。

そこでオススメしたいのが、結婚式のペーパーアイテム 専門店を賢く利用すること

招待状や席次表、メニュー表などが手軽に作れるようセット販売されていて、しかも式場や会場に依頼するよりも、かなり格安。無料のテンプレートを用意しているところが ほとんどなので、セットを注文したらあとはテンプレートを編集して自分で印刷するだけなので、簡単でしかもキレイに仕上がります。

 

【結婚式場VSペーパーアイテム専門店 かかる費用比較】
(ゲスト80名の場合)

結婚式場 ペーパーアイテム専門店
・招待状/525円×80名
・筆耕料/210円×80名
・席次表/682円×80名
・席札/210円×80名
・メニュー/590円×80名
・返信はがき/168円×80名
・ペーパーアイテム一式/39,200円
・プリンターインク代/4,600円
合計 19万800円 合計 4万3,800円
14万7,000円もお得!
 

ペーパーアイテム専門店おすすめランキング

1位

ビースクエア
http://www.b- square.co.jp/

ビースクエア

    

価格目安 ●招待状:180円~(注文可能枚数1部~)
●席次表:180円~(注文可能枚数1部~)
●席札:50円~(注文可能枚数1部~)
●メニュー表:80円~(注文可能枚数1部~)
サンプル
請求可能数
5点
取扱アイテム ・招待状
・席次表・プロフィール入り席次表
・席札
・メニュー表
・二次会招待状
・ウエルカムボード
・結婚証明書
・ゲストブック
・結婚報告はがき
特典・サービス 【特典1】
商品代金合計5,000円以上注文で送料無料
【特典2】
招待状・席次表・席札(印刷込み)を全て期間内に注文すると、ウエルカムボードをプレゼント
【特典3】
印刷込みのペーパーアイテムを50部以上注文すると10%割引
【特典4】
2回目以降の注文は30部以上注文すると10%割引
【特典5】
1回目に招待状を注文して2回目に席次表を注文した方には、席札・メニュー表を50%割引
【特典6】
印刷なしのペーパーアイテムは、1アイテムにつき100部以上注文すると5%割引
【特典7】
セット注文の場合、注文数に応じて予備用紙を無料でプレゼント
※今だけ20%OFFクーポンキャンペーン中!
利用した人の
コメント
  • 納品間近に何度も訂正の連絡をしてしまったにもかかわらず、丁寧に全ての要望に対応していただきました。おかげさまで友人や親族から大好評でした。
  • 妻がこちらで頼みたいと強く希望したのでお願いしました。正直、どこに頼んでも同じだと思っていましたが、届いた商品が本当にきれいな出来でビックリしました!
  • いろいろなショップを比べましたが、ここが一番センスのいい自分たち好みのアイテムがたくさんそろっていました。梱包も丁寧できれいでした。

ポップなものからシックなものまで、幅広く種類豊富な品揃えで大人気のビースクエア。アイテム数の豊富さだけではなく、「こだわって無理を言っても対応してくれた」「わからないことは全部丁寧に教えてくれた」「スタッフの方には本当にお世話になった」など、スタッフのあたたかさや的確で素早い対応に喜んでいる人が多く大好評です。「招待状だけのつもりだったけれど、とてもよかったから席次も」という人も。

2位

アモリーフ
http://www.amoleaf.com/

アモリーフ

価格目安 ●招待状:1,000円~(注文可能枚数10部~)
●席次表:2,000円~(注文可能枚数10部~)
●席札:500円~(注文可能枚数10部~)
サンプル
請求可能数
3点
取扱アイテム ・招待状
・席次表
・席札
・付箋
特典・サービス 【特典1】
ショールームにてプリンターを無料で利用できる
【特典2】
店頭受け取りなら送料無料
【特典3】
定期的に手作り招待状セミナーを開催(料金無料)
利用した人の
コメント
  • プリンターを借りられるということでこちらを選びました。オリジナル製品が多くて、他の人とかぶりにくそうなのも選んだ理由です。
  • かなり切羽詰まった時期でしたが、スタッフの方が色々と親身に相談に応じて下さいました。

東京・大阪の二か所にショールームがあり、購入した人はプリンターを借りられることができるので、プリンターを持っていない人達に好評です。無料の招待状作成セミナーなども行っており、店頭でのサービスが充実しています。

3位

平安堂ウェディング
http://www.heiandowedding.com/

平安堂ウェディング

価格目安 ●招待状:1,575円~(注文可能枚数10部~)
●席次表:1,050円~(注文可能枚数10部~)
●席札:210円~(注文可能枚数10部~)
サンプル
請求可能数
3点
取扱アイテム ・招待状
・席次表
・席札
・ウエルカムボード
・結婚証明書
・ゲストブック
特典・サービス 【特典1】
商品代金合計10,000円以上注文で送料無料
【特典2】
毎月11日、22日はいい夫婦の日割引。ペーパーアイテムが全品10%OFF
利用した人の
コメント
  • イメージに合ったアイテムが見つからず…そんな時にこちらで見つけたアイテムに出会いました。実物もとても素敵で、すぐに決めました。
  • パソコンの操作がわからなくなった時まで親身に相談に乗っていただいて、自分で印刷することができました。

ウェディングアイテム取扱の歴史は浅いながらも、豊富な品ぞろえが人気の平安堂ウェディング。その規模は日本最大級です。関東圏内に60店舗あり、実際の商品に触れて選ぶことができます。

4位

ピアリー
http://www.piary.jp/

ピアリー

価格目安 ●招待状:1,570円~(注文可能枚数10部~)
●席次表:1,570円~(注文可能枚数10部~)
●席札:4名分136円~(注文可能枚数1部~)
サンプル
請求可能数
3点
取扱アイテム ・招待状
・席次表
・席札
・ウエルカムボード
特典・サービス 【特典1】
商品代金合計10,000円以上注文で送料無料
【特典2】
招待状または席次表を30冊以上注文で、イニシャルスタンプを1個プレゼント
利用した人のコメント
  • 自分で作業するのは時間もかかり大変でしたが、その分手作り感が出せて、周りの方からとても好評でした。
  • 海の見える会場で7月の式だったので、マリンカラーのアイテムにしました。二人でリボンを結んだのもいい思い出です♪

落ち着いたテイストのアイテムが多数揃っているので、そういったアイテムを探している人にお勧めです。招待状か席次表を30冊以上注文すると、2人のイニシャルが入ったオリジナルスタンプがもらえます。

5位

プリマージュ
http://maruai.co.jp/pri/eshop/

プリマージュ

価格目安 ●招待状:1,470円~(注文可能枚数10部~)
●席次表:892円~(注文可能枚数10部~)
●席札:178円~(注文可能枚数10部~)
サンプル
請求可能数
3点
取扱アイテム ・招待状
・席次表
・席札
・結婚証明書
・ゲストブック
特典・サービス 【特典1】
商品代金合計5,000円以上注文で送料無料
利用した人のコメント
  • 手作りしたいけれど二人とも時間がなく困っていました。失敗する時間もなかったので、印刷も頼めたのは助かりました
  • 字の大きさやバランスも修正してもらえ、素敵なアイテムができました。式のあと、お義母さんに褒められてうれしかったです!

高級感のある上品なテイストのアイテムを主に取り扱っており、ネットショップや雑貨などで商品の販売も行っています。サイトには手作り用の素材が無料で公開されているので、手軽に自分で中紙のデザインができます。

手作りペーパーアイテムならビースクエアがイチ押し!

結婚式のペーパーアイテム専門店おすすめランキング、堂々の1位はビースクエアです。

どのお店もこだわりのデザインやサービスがあるのですが、ビースクエアはデザインや注文可能数、無料サンプル数、特典まで、どれも他のお店よりもメリットが多いの が決め手となりました。

シンプルから和風まで幅広いデザイン

ビースクエアには、受け取ったゲストの心にいつまでも残るような素敵なデザインが揃っています。お店によっては可愛 い系を主に扱っているなどテイストに偏りのあるところもありますが、ビースクエアでは、シンプル、エレガント、可愛い系、クラシック、和風など、幅広いジャンルを扱 っているのが魅力!

エンボス加工や箔押しなどで高級感を演出しているので、シンプルでも洗練された雰囲気。手作りとは思えないくらい素敵なペーパーアイテムを自分で作ることができますよ。

デザインのラインナップは招待状や席次表などそれぞれ約70種類!もちろんシリーズで招待状から席次表、席札まで揃え られるので、雰囲気の統一もバッチリです。どれにしようか悩んでいる場合はイメージなどを相談すると、スタッフの方が好 みに合わせたデザインを提案してくれるそうなので、困っている方はアドバイスを受けてみても良いですね。

1部から注文可能だから無駄がない

ビースクエアのとても良いところは、招待状などが1部 から注文可能なところ!

印刷なしセットが1部から注文できるお店は意外と少なく、ほとんどが10部から、もしくは10部1セットで受け付けていま す。しかし、ビースクエアでは1部から注文受付してくれるので、必要な数だけを購入す ることができて節約につながります

また、セットの中に「付箋」が含まれていたり、注文数に応じて予備用紙を付けてくれるので、刷り損じだって安心!もちろん用紙が足りなくなってしまった時だって1部から購入できるから、追加注文も気軽にできます。

無料サンプルが5点まで請求できる!

実際に商品を手にすることができないからこそ、気に入ったデザインの無料サンプルを取り寄せられるのは嬉しいですね。

ビースクエアでは無料でサンプルが5点まで請求可能です。このサイトで紹介している専門店の中では、サンプルを5点まで無料で貰えるのはビースクエアだけ!

他のお店ではサンプル請求ができても3点まで、もしくはサンプル取り寄せを有料にしているところもありました。ビースクエアはサンプルを5点も選べるので、本当に気に入ったものだけを注文できますよ。

お得な特典がいっぱい用意されている

お店を利用するうえでぜひチェックしておきたいのが「特典」です。ビースクエアでは、招待状と席次表、席札をまとめ て注文するとウエルカムボードをプレゼントしてく れます!ペーパーアイテムはシリーズで注文する事が多いため条件はラクに満たせますし、これは嬉しいサービスですね。

また、印刷なしのアイテムを100部以上注文で5%OFF、印刷ありのアイテムを 50部以上注文で10%OFFなど、まとめて購入予定の方が受けることができるサー ビスが他にもたくさん。さらにお得に買うことができます。

結婚式のペーパーアイテムは、時間や手間をおさえて素敵なものができる専門店への注文がおすすめ。さらにビースクエアな らオシャレなデザインをお得に購入することができますから、賢く利用してゲストのみ んなにも褒められるような素敵なペーパーアイテムをぜひ作ってみてください。

ビースクエアの結婚式ペーパーアイテムはこちら

ほんのひと手間でもっとオリジナリティを

そのまま使っても十分かわいくキレイな手作り招待状。そこにさらにひと手間加えて世界にひとつだけのペーパーアイテムが作れる、ちょこっとアイディアをご紹介します。

  • シールを貼る

「それだけ?」と思われるかもしれませんが、例えば二人のイメージに合わせた動物のシールを並べて貼るだけで、かわいらしい夫婦のマスコットになります。

  • スタンプを押す

似顔絵などのオリジナルスタンプをポンと押すのも、簡単なオリジナリティの出る方法。似顔絵以外にも、名前やイニシャルなどをかわいく装飾したオリジナルスタンプは簡単に作成できます。

  • 写真を貼る

二人の写真をアイテムに添えるだけで、顔の見える温かさをプラス。写真屋さんやコンビニで簡単に写真シールをハート形にパンチングするなど、アイディア次第で使い方は無限大。

  • 小物をつける

オーナメントやリボンなど、小さな飾りをつけるだけで印象はかなり変わります。シールやボンドなどで貼り付ける以外にも、パンチであけた穴に結びつけるなどすると、手が込んでいるように見えます。

  • オリジナルの封蝋を作る

道具も100円ショップなどで安価に揃い、とても簡単に自宅で作ることができます。高級感も出て、招待状以外にも席札やプチギフトなど様々な装飾に使うことができます。

手作りペーパーアイテムのよくあるギモン

Q.手作りはやることが多くて難しそう…。

手作りの作業量は膨大なイメージがありますが、招待客のリスト作りや名前の入力・確認などの手順は、式場に頼んでも必要です。なので、手作りする場合に増える手順は、「アイテムの購入」「印刷」「投函」の3つだけなんです。

Q.「手作りは失敗すると結局高くなるよ」と言われたけど、本当?

販売されているセット商品はほとんどが完成しているので、自分でやるのは印刷と簡単な仕上げだけですから、失敗する可能性はそれほど高くありません。どうしても自信のない人は、難しい装飾手順がなくシンプルで、それでいて気に入るデザインのものを探してみましょう。

Q.手作りをしたいけれど、プリンターを持っていません。

お店によって、購入した商品にお店で印刷をして届けてくれる印刷代行サービスを行っているところもあります。プリンターがない人だけでなく、印刷する時間が取れない人にもよく利用されます。

手作り結婚式の一番のメリットは、『思い出に残る』です。手作りしたご夫婦のほとんどが、「作っている時間がとても楽しかった」「みんなとても喜んでくれて作ってよかった」と、忘れられない思い出になったと言っています。

「手作り」という言葉は敷居が高いように聞こえる人もいるかもしれませんが、「会場の雰囲気に合わせたアイテムを選ぶ」だけなら簡単にできそうですよね?招待状や席札などが会場と新郎新婦のイメージにピッタリ合っていると、それだけで印象はかなり変わります。ペーパーアイテムにほんの少し手をかけて、一生の思い出に残る結婚式を作り上げてみませんか?

《ゲストさん向け》 招待状を受け取ったら

大切な友人や親族の結婚式への招待状は、受け取った方も嬉しいもの。ここではそんな招待状に関するルールや、ちょっと差をつける返信の際の小技などをご紹介します。

  • 招待状の返信は、受け取ってから2~3日以内に。遅くとも1週間以内には返信しましょう。
  • 返信ハガキの「ご」「御」「御芳」は受け取った側への敬語なので、すべて2本の斜線で消します。斜線の代わりに赤か朱の「寿」で消す寿消しは結婚式の招待状にのみ使える方法ですが、受け取った新郎新婦に好評なようです。「出席」の前に「慶んで(喜んで)」と書き添えると、丁寧で好印象になります。
  • 欠席する際には、その旨を電話やメールで新郎新婦に伝えた上で返信します。不幸・病気・怪我などが理由の場合は、縁起が悪いので「やむをえず」などでぼかします。「忙しい」「多忙」などの言葉は新郎新婦に失礼になるためNGです。「都合がつかずやむをえず欠席する」という旨を、お祝いの言葉とともに一文添えて返信しましょう。

【このサイトについて】
「結婚式のペーパーアイテムおすすめガイド」は、管理者が個人的に調査してまとめたものです。
各商品の最新情報(取り扱い有無や料金など)を知りたい方は、各店公式サイトをご確認ください。

 
結婚式のペーパーアイテムおすすめガイド